ハワイのクレジットカード事情

日頃から現金を持ち歩くのをあまり好まない私は、日本でもよくクレジットカードを使う方だと思います。それにしても、先日旅行したハワイでのクレジットカード事情には驚かされました。アメリカがクレジットカード社会だというのは、事前にもガイドブックで確認していたのですが、屋台のアイスクリーム一つ(300円程度)でもクレジットカードで購入する人が多いのには、クレジットカードの普及をあらためて確認させられたものです。私も同じように、コーヒーショップから高級レストランまで、すべてをクレジットカードで支払ったのですが、その手軽さといったら・・・帰国後、自分が何にいくらつかったのかが請求書によって一目できるのもとてもありがたい事でした。

クレジットカードでの買い物が多くなる

クレジットカードでの買い物が多くなっています。硬貨や紙幣を使用する買い物ばかりしていた以前の私からは考えられないのですが、クレジットカードを作成したことは大成功でした。大成功だと思うクレジットカードのメリットは、分割払いが可能なことです。これは、クレジットカードの基本的な機能なので、クレジットカードを持っていない時でも知っていました。しかし、すぐにでも欲しい家電があり、それを買うためにクレジットカードを作成しました。この時に、分割払いが可能なことのメリットを実感しました。今では、コンビニやスーパーでの買い物もクレジットカードでの支払いを選ぶことが多くなっています。コンビニやスーパーでは分割払いにしませんが、ポイントが貯まるのでクレジットカードを利用しています。