プラチナカードやブラックカードに付帯するサービスについて

プラチナカードやブラックカードに付帯するサービスは大きく2つ存在します。まず第一にコンシェルジュサービスです。これは旅行の手配やお店の予約を代行してくれるサービスであり、こちらの要望にピッタリ会うようなお店を探しだして提示してくれます。次に、プライオリティ・パスですが、これは旅行の際に利用できる空港ラウンジの中でも、さらに高級なVIPラウンジを使用できるようになるパスポートです。搭乗口に近いため優先的に乗降できますし、飲食のサービスもとにかく豪華で非常にVIP感を味わえるものとなっています。このように年会費以上のサービスを受けることが可能なため、家族や友人との食事や海外への出張が頻繁にある方にはオススメできる内容となっています。

クレジットカードの支払い方法

クレジットカードの支払い方法は、色々あります。けれども、通常、一回払いが多いと思います。例えば、デパートの地下で食料品をクレジットカードで購入したとします。その場合、支払い方法について尋ねられることはなく、自動的に一回払いとなります。しかし、電気屋で電化製品を買ったとします。その場合、お支払い方法は、どうなさいますか?と聞かれるのが普通です。一回払いでと答える人が多いと思いますが、夏のボーナス払いでと答える方もいるでしょうし、夏・冬のボーナス2回払いとか分割12回でと答える人もいるかと思います。このように色々な支払い方法があります。他にも特殊な支払い方法が存在します。それは、リボルビング払いという方法です。これは、分割払いの一種なのですが、月々決まった金額を支払い、翌月に残金を回す支払い方法です。無理なく返済できるというのが特徴です。

クレジットカードの使用履歴で夫の金銭管理をしています

私の夫は浪費家でした。でした、と過去形にしていますが、厳密に言えば今でも浪費家でしょう。月のお小遣いは基本的には全て使ってしまっていますから。と言っても、月のお小遣いは5万円なので仕方がない気もしますけどね。そんな夫ですが、実は現金は持ち歩いていません。原則、支払いはクレジットカードでするように言い伝えています。何故なら、その方が私が管理しやすいからです。クレジットカード用に口座を作りまして、そこに月々のお小遣いを入れるようにしています。もちろん、支払い過ぎないようにインターネットのサイトで逐一チェックもしています。やはり妻に見られているというのは気が引けるようで、一万円以上使う際には事前に申告してもきますね。お陰で夫はそれなりにお金を使うことへの忍耐力も付いてきたようですし、クレジットカードも気にいているようです。今では家計への意識も高まっているようですね。これは嬉しい誤算ですけど。