クレジットカードは通販での買い物にも非常に便利

クレジットカードを使うようになり、一番感じる利点といえば通販で買い物をするのが大変便利になる点です。ネットショッピングを頻繁に利用しますが、クレカを持つ前であればコンビニに料金を支払いに行く手間があったり、いつも代金引換を選んで買い物の度に数百円の手数料を払う必要がありました。通販の度にお金を用意してコンビニへ出かけたり、代金引換で宅配業者さんと玄関口で慌ただしくお金をやり取りするのは非常に面倒ですし、手間がかかってしまいます。しかし、クレジットカードがあれば一切現金を扱わずに非常にスムーズに買い物できますし、買い物した金額に応じてポイントも貯めることが出来ます。代金引換をする余分な手数料を払う負担がなくなった上、買い物することでポイントもたくさん溜められるので、節約にもクレジットカードは非常に頼りになる味方です。

ネットスーパーなどでの支払いが楽なのでよく使っています。

雪国に住んでいれば分かると思いますが、冬は一歩も外に出たいと思いません。というか外に出られません。なので、インターネットでの買い物は必須です。その際の支払いにはクレジットカードを必ず使います。代引きだと余計なお金がかかりますし、銀行振り込みやコンビニ振り込みだと結局外に出なければなりません。なのでクレジットカード一択といった感じです。ですのでクレジットカードを作ってからは毎日のようにネットスーパーなどで買い物するようになりました。クレジットカードを持っていなかった時は、週に一度のまとめ買いといった感じでしたので、雪の中荷物も重く大変でした。それがまったく無くなっただけでもクレジットカードを作って良かったなと思います。