クレジットカードで利用できる支払い方法

クレジットカードを使って買い物をすると、その場での現金の支払いをする必要がなくなります。その代わり後日カード会社から利用金額の請求が行われるのですが、カードによって数種類の支払い方法から選択できるようになっています。クレジットカードで利用することが出来る一般的な支払い方法は、一括払いや分割払い、ボーナス一括払い、リボルビング払いです。一括払いはショッピングにおける利用金額をまとめて一度で支払う方法です。分割払いの場合は、選択した支払い回数に分けて少しずつ支払うことになります。ボーナス一括払いを選択すると、カード会社が規定しているボーナス月に一括で支払う仕組みになっています。少し大きな買い物をして支払いが苦しいことが予想される場合は、ボーナス一括払いを選択する方も多いでしょう。リボルビング払いを選んだ場合は、毎月決まった金額だけを支払っていくことになります。意味合いとしては分割払いと似ていますが、リボルビング払いは支払い回数によって毎月の金額が決まるのではなく、毎月の金額が先に決められているのです。高額な買い物をしても毎月の支払い金額を一定に保つことが出来るので、支払い負担を抑えたい方には便利な支払い方法だと言えるでしょう。ただし、分割払いやリボルビング払いを利用した場合は手数料や金利がかかるので注意も必要です。

Comments are closed.