日常の場面にもどんどんクレジットカードの出番を

最近は日常の買い物にもクレジットカードを気軽に使える場面が本当に増えました。例えばスーパーやドラッグストアでの買い物がその好例。結果的に合計額が手持ちのお金をオーバーしてしまうというケースはよくある失敗なのですが、それでさえもクレジットカードなら簡単にフォローしてくれます。また店頭での買い物だけでなく、通販サイトでの決済にも有利な場面はあります。決済方法をクレジットカード以外で選択すると、必要な手数料というのがどうしても余計に掛かってしまうものなのですが、クレジットカードにはそれも無く、ほぼ表示価格と変わらない金額の支払いで済むケースが多いのです。お金の浪費を警戒し過ぎて中々クレジットカードを気軽に持ち出せない人も多いのですが、現在の買い物の形態から言ってそれは非常に損な事。クレジットカードのメリットをどんどん活かした方が、むしろ経済的な場面は多く便利なのです。

Comments are closed.