作る前にこれだけは知っておきたいクレジットカードの基礎知識

クレジットカードを作る前にこれだけは知っておきたいクレジットカードの基礎知識についてお伝えします。クレジットカードをつくる場合、あらかじめ審査を受ける必要があります。審査項目は大きく分けて3つあります。具体的には「安定した収入があるかどうか」、「返済する能力があるかどうか」、「住所がはっきりしているか」です。この3点の審査項目で評価しようとしているのは、ずばり利用者の「信用」です。クレジットカードとは一時的にカード会社が利用者の支払いを肩代わりするシステムであるため、利用者がその支払いを踏み倒すようでは困ります。そのため、事前にしっかりチェックし、不適格と判断する人物にはカードの発行を行わないということになります。また、クレジットカードをつくる際には、必ず年齢を申告する必要があります。カードは18歳からつくることができますが、未成年の場合親の同意が必要です。ただし、18歳以上であっても、高校生の場合は原則カードをつくることはできません。また、カードの中には年会費がかかるものがあります。ですので、カードをつくる際には、年会費無料のものを選ぶか、あらかじめ年会費がいくらかかるのか確認しておくことが後々トラブルを回避する上で大切になります。以上説明を終わります。

Comments are closed.