田舎に住んでから…持っててよかった!と感じるようになりました

以前はどちらかというと都会、しかも自転車で中心街まで簡単に行けるくらいの都心に住んでいました。当時、お店が近くにあるのが「当たり前」状態で。買い物なんてすぐ行けるし、買いたいと思った時に買うのが普通でした。ところが、結婚して住むようになったのは、いわゆる田舎、と言えるような場所。都心まで出るだけでも電車で1時間近くかかる場所でした。新しいコスメが発売になってもすぐに買いにはいけません。子どもが産まれてからはもっと自由が利かなくなりました。そこでよく利用するようになったのがネット通販です。実際に物を手にとって買い物するよりかはいくらかは不便ですが、買いたい物をすぐ買える、というところでストレスはかなり減りました。もちろん支払いはクレジットカードです。クレジットだとその場で決済できるからすぐ商品が手元に届きます。クレジットカード、持っててよかったと心の底から思うようになりました。いちいち振り込みにいくのは面倒ですからね。

高速道路をスムーズに

ポイントサイトに登録して以来、クレジットカードの広告が気になりはじめていました。ページにアクセスしては登録段階で躊躇、しかし再度アクセスといったことを繰り返していたのです。私は車に乗ることが大好き高速もよく走りますが、ETCの機械はついているのにカードを持っていないことが何となくコンプレックス、クレジットカードを持ってないとETCのカードも利用できないので、満を持してつくることを決意しました。その時ばかりは登録段階で引き返すことはなくしっかり申し込みを済ませることができました。すると1週間程度で発行し手元に届けられるスピード感に感銘、ポイントサイト経由だったのでポイントも付与されラッキーです。ETCカードを利用しての高速道路はとてもスムーズで料金もかなり安くなって満足しています。

可愛いデザインのクレジットカード

エポスカードは年会費が永年無料であるとは思えないぐらい、多くのメリットがあるクレジットカードです。約5000店舗での割引サービスが受けられたり、マルイでの買い物がお得なったりと、日常生活から海外旅行など、様々な場面で特典を受けることができます。数々のメリットがあるエポスカードですが、中でも一番のメリットはデザインが豊富なところだと思います。発行料として500円かかりますが、わざわざ支払ってでも手に入れる価値があるぐらい、素敵なデザインがあります。そのデザインの種類はなんと74種類です。話題のクリエイターがデザインしたものもあり、一見するとクレジットカードとは思えないぐらいです。私がエポスデザインカードを使う時、友人のほとんどは可愛いデザインに食いついてきます。それだけでもエポスカードを選んでよかったいう気持ちになれます。

日常の場面にもどんどんクレジットカードの出番を

最近は日常の買い物にもクレジットカードを気軽に使える場面が本当に増えました。例えばスーパーやドラッグストアでの買い物がその好例。結果的に合計額が手持ちのお金をオーバーしてしまうというケースはよくある失敗なのですが、それでさえもクレジットカードなら簡単にフォローしてくれます。また店頭での買い物だけでなく、通販サイトでの決済にも有利な場面はあります。決済方法をクレジットカード以外で選択すると、必要な手数料というのがどうしても余計に掛かってしまうものなのですが、クレジットカードにはそれも無く、ほぼ表示価格と変わらない金額の支払いで済むケースが多いのです。お金の浪費を警戒し過ぎて中々クレジットカードを気軽に持ち出せない人も多いのですが、現在の買い物の形態から言ってそれは非常に損な事。クレジットカードのメリットをどんどん活かした方が、むしろ経済的な場面は多く便利なのです。

電子コンテンツとクレジットカード

クレジットカードは一枚持っておくと手持ちのお金がない時の買い物にとても便利なのですが、さらに便利だと感じているのが電子コンテンツを購入する時だと思います。主にパソコンやスマホのゲームに当たるのですが、とにかく買いたいと思った時に直ぐに決済が出来るというのが嬉しいですし、例えば電子書籍などは仕事帰りで良いものがあったりすると、それでクレジットカード決済で直ぐに買えますし、そうやって買ったものを寝る前に読んで過ごすとまたその場で新しい電子書籍を買いたくなったりと、とにかく衝動的に買い物をしたくなる時にクレジットカードはとても便利に感じています。電子決済でもポイント還元がある場合もあるのもクレジットカードの強みですね。

年会費のかかるクレジットカードの選び方

持っているだけで年会費を差し引かれてしまうクレジットカードは損だと考えている人は多いはずです。しかしクレジットカードとはただ持っているだけでは単に買い物を便利にするだけのものに過ぎません。クレジットカードの本当の価値は、使えば使うほどメリットが増していくことにこそあります。たとえばポイントやマイルが溜まっていくのもそうですし、ホテルや空港で特別な待遇を受けるといった付帯サービスもそのメリットのうちに入ります。そういった使うほどに増していくメリットに関しては、年会費無料のカードよりも年会費のかかるカードの方が圧倒的に充実しています。クレジットカードを作る際には、どれくらい使うと年会費の負担を上回るメリットを享受できるのかをよく調べておきましょう。

おすすめのクレジットカードはこれだ

クレジットカードはどれがいいのかわからないくらいたくさんありますよね。そんな中で私がおすすめするクレジットカードはJACCS REXカードです。まず年会費は初年度無料で翌年からは前年に50万円以上使っていれば無料になります。そしておすすめする大きな理由はポイントサービスにあります。REXカードのポイント還元率は1.5%もあります。一般的なカードは0.5%から1%までがほとんどですから1.5倍の還元率のなりますのでポイントはどんどん貯まります。そしてポイントの使い道が最も広いのが特徴です。ポイントは1500ポイント以上で請求書段階でのキャッシュバックとしても受けられるのです。つまり、これはクレジット支払いできる商品やサービスはすべてポイント支払いできるということになります。すごいでしょう。おすすめです。

クレジットカードは海外旅行の支払いで役立つ

 日本国内ではまだまだですが、海外ではクレジットカードでの決済がメインです。海外でたくさん現金を持ち歩くことは防犯上リスクがありますので、あまり好ましくありません。その点クレジットカードならば持ち運び便利でなおかつ防犯できますので、海外旅行へ行くならクレジットカードを持っていくのが基本です。 主な観光地では日本の観光地以上にクレジットカード決済できるよう配慮されていますので、現金がないと支払えないというケースはあまりないはずです。たとえ日本国内ではクレジットカードを頻繁に使わなかったとしても、海外旅行のために持っておく人は少なくないです。ですので、クレジットカードは海外旅行での支払いにとても役立ってくれるのです。

今は学生もクレジットカードが作りやすいわけ

学生も何れは就職をすることとなり、そしてそのために準備が必要になってきます。なのでその準備に向けて貯金をされていたり、または収入があったりと安定している方もいれば、どうしても資金不足と言う方も存在します。就職活動とはお金の掛かり、スーツを新調したり、靴を購入したりと実は大変なことでもあります。そこでクレジットカードを発行することが多くなっているので、審査通過が高確率となっています。申し込みもそれほど難しいということもなく、講座情報記入と店舗での手続きなら尚の事スムーズに済ませることができますので、その際には印鑑を持っているとさらにスムーズになります。そして気をつけることとして滞納をしないこと、これに関してはその後、学生と言えどもクレジットカードを持つことが困難になってきますので注意しておきましょう。

クレジットカードのポイントで。

私が使っているクレジットカードは楽天カードです。楽天カードの魅力は、なんといっても貯まったポイントを楽天市場で使えることですよね!私は他の楽天のサービスでもポイントを貯めているので一か月だけでも、合算すると結構ポイントが貯まります。たいてい貯めたポイントの使う用途は食料品などの消耗品ではなくて、いつもなら買わない様なちょっと良い物を買うようにしています。最近そのポイントで購入して気に入っているのはストックストーのバケットです!前から欲しかったということもありこつこつ貯めたポイントでゲットすると可愛さもひとしおです(笑)今またコツコツ貯めている最中なので次は何を買おうかと悩むこの時間も、ちょっとした息抜きかつ幸せな時間です♪